Foot Shot

トップページ

 

FOOTSHOTキックターゲットに似た新しいスポーツです。

サイズや形状の異なる7種類のミニゴールに対して7球ボールを蹴り、ゴールインにより獲得したポイントを競うことを基本ルールとしています。

フットサル羽島に導入いたしましたので、体験会や大会でお楽しみください。

 

FOOT SHOT普及委員会Facebook
https://www.facebook.com/footshotcommittee

 

 

 

正式ルール

サイズや形状の異なる7種類のミニゴールに対して7球ボールを蹴り、ゴールインにより獲得したポイント数を競います。

 

■それぞれのゴールにはゴールを決める難度により1から8までのポイントが付いています。

 

 

■ボールを蹴る距離は
 ・未就学児=5m
 ・小学校1〜3年生=8m
 ・小学校4年生以上=11m

 です。

 

■使用球はサッカー、フットサルボールどちらでも構いません。
 ※サッカーボールの場合は小学生までは4号球、中学生以上は5号球で実施します。
 (フットサル羽島ではフットサル4号球を使用します。)


■どのゴールを狙っても構いませんが、かならず自身が狙うゴールの正面にボールを置いて蹴ります。

 

■ゴールが決まったらそのゴールは終了となります。
 (5/7ゴールもどちらかに決まれば終了です。)
 ゴールが決まらなければ再度同じゴールを狙っても構いません。

 

■狙ったゴールと違うゴールに入った場合、そのゴールがまだ決めていないゴールであればゴールイン、
 既に決めていればノーゴールとなります。

 

■全てのゴールともバウンドさせても直接入れても構いません。

 

■全てのゴールとも床面以外に接触して入った場合はノーゴールです。

 

■一度入ったボールが外に出てもゴールインです。

 

■ボールの半分以上がゴール内に入っていればゴールインとなります。

 

■パーフェクトは31ポイントです。
 5/7ゴールは7に入らないとパーフェクト(31ポイント)にはなりません。

 5及び他の全てのゴールを決めた場合は準パーフェクト(29ポイント)となります